うえだクリニック

  • 〒532-0013大阪市淀川区木川西2-6-3
  • 電話アイコン電話番号

MENU

ブログ

Blog

コロナの世界

院長の上田です。 コロナは、日本人の社会様式そのものにも影響を与えましたが、 日本人の心、そのものにも暗い影を落としている気がします。 買い物でレジに並んでいても、多くの人が前の方との距離を取るようになりました。 しかし列で並んでいるときに、自分の真後ろに距離を取らずに立たれると、 ゴルゴ13とは言いませんが、違和感を感じるようになりました。 街中でマスクを忘れると、早くこの場を立ち去りたいという...

続きを読む

理系人間

院長の上田です。 母の日が近づいてきました。 毎年、恐ろしいことが起こる日です。 まず、父の日も、母の日もカレンダーでは祝日にはなっていません! 日付も、毎年変動します。これが覚えられない原因の一つです。 大抵、普通の日曜として、母の日が過ぎ去ろうとします。 夕方、ハット気付きます。 「もしかして、今日は世間でいうところの母の日なのではないか、、、」と 妻は黙して語らずです。 子供は6人いますが、...

続きを読む

子供、昭和のTVを見る

院長の上田です。 コロナの影響で、子供は外出できず、家にこもりきりです。 幼稚園の子供は、家の中で暴れまわっていますが、 お兄ちゃんのものを壊したり、本を破いたり、大変なことになっています。 ついに5人の兄弟姉妹に袋叩きに会い、布団でクルクル巻きにされていました。 そこで、少しでも静かにしてもらおうと、 幼稚園の子供に自分が昔見ていたTV番組を見せてみました。 怪傑ライオン丸 ジャイアントロボ ウ...

続きを読む

アトピー性皮膚炎

院長の上田です。 最近、温度が上がり、花粉の舞う季節となりました。 皮膚の状態はいいのですが、花粉症で薬を飲んでいます。 私はアレルギー体質です。 子供のころはアトピー性皮膚炎がひどい状態でした。 私の顔の湿疹はひどく、時に膿を伴うような状態でした。 時代は昭和!! 小学生の子供には、手加減などできません。 ちょうどその頃、エクソシストという映画が流行っていました。 “わー!悪魔の子供が来たー!”...

続きを読む

看護学校

院長の上田です。 実は昨年秋からこの2月まで、淀川区医師会の看護学校の看護学生さんに、 消化器疾患についての講義を行っておりました。 毎週木曜日、外来終了後に学校に出向き、約100分講義をするのですが、 授業のたびに看護学生さんの熱心さに驚かされました。 消化器の講義は15時10分から始まります。 昼食後で、もう眠い時間です。 きっと学生さんの半分は寝るに違いないと思っていました。 しかし、驚くべ...

続きを読む

第1回目 健康講座開催しました

皆さまこんにちは。看護師の袋本です。 約1年前の11月5日は当クリニック開院の日でした。
スタッフ皆で試行錯誤しながらも何とか1年、無事に迎えることが出来ました 😛
そこで、私たちから地域にお住いの皆様方に何かできることはないかと考え、この度第1回目の健康講座を行う事といたしました。 記念すべき?第1回目のお題は 😛
院長からは『便秘について』
...

続きを読む

長良橋

院長の上田です。 最近といっても、実は6月の大阪で開催されたG20からですが、 時々自宅からクリニックまで自転車で通っております。 走行距離約7Kmですが、長良橋を通過するとき、 さわやかな風を感じるとともに、淀川の大きさも実感いたします。 長良橋は、実は“キジも鳴かずば撃たれまい”という故事と関連があるといわれています、 飛鳥時代、長柄橋(現在の長良橋とは異なるようですが、同じ名前です)に橋を架...

続きを読む

新規個別指導

院長の上田です。 しばらくブログの更新を、スタッフの方にお任せしておりました。 実は、7月はかなり忙しく、しかも風邪をひいてしまいヘロヘロでした。 まず7月初旬に大阪胃研究会という伝統ある研究会で司会をさせていただきました。 第一東和病院副院長の時岡先生が前半2演題、私が後半2演題を担当致しました。 大阪胃研究会は、内科、外科、放射線科そして病理の医師達が、 興味深い症例を読影しつつ、皆で勉強する...

続きを読む

バビル2世

院長の上田です。 院内新聞の名称も決まり、まずは第一号を無事発行できました。 うえちゃん新聞は、スタッフの協力なくしては発行することはできませんでした。 (特に袋本さん、ありがとうございます。  私は昭和の人間なので、なかなか面と向かって感謝の意を表することができませんので、 この場を借りて、感謝申し上げます。) また、アンケートに回答いただきました患者様にも、厚く御礼申し上げます。 さて、昭和人...

続きを読む

はじめまして。

皆さま、初めまして。
看護師のふくろもとです。 上田院長とは十三市民病院で一緒に5年半働かせて頂きました。
今回、地元に開業されるとの事で、院長の地元である淀川区十三から、地域の皆様を医療を通じて笑顔にしたいという信念に共感し、この度一緒に働かせていただくこととなりました。開業してはや5か月、気が付けば、というのが率直な感想で、スタッフのみんなと試行錯誤しながら私たちも患者...

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ