自分の家族が受けたくなるようなクリニックを目指します。

2018.11月新規開院

ロゴアイコンお知らせ

一覧へ

医療を通じて、地域の方々に笑顔になっていただく
我々の関わる全ての人々の心に、温かな火を灯す

皆様、こんにちは。うえだクリニック院長の上田渉です。
当院は、医療を通じて地域の方々に笑顔になっていただくこと。我々にご縁のある方の心に、温かな火を灯すことを理念に掲げております。
内視鏡検査にはつらい、苦しいというイメージがつきものですが、うえだクリニックでは鎮静剤を用い、眠った様な状態で胃・大腸内視鏡検査を施行いたします。また内視鏡機器は最新のもので経鼻内視鏡検査を取り入れています。また今まで同様、潰瘍性大腸炎やクローン病の方々の専門治療も行って参ります。
ほんの小さな不調や、高血圧・高脂血症・糖尿病といった生活習慣病や予防接種等、ささいな症状でもお気軽にご相談ください。かかりつけ医として、地域の皆様に信頼されるクリニックを院長含めスタッフ一同目指して参ります。

院長上田 渉
  • 医学博士
  • 日本内科学会(認定医 総合内科専門医)
  • 日本消化器内視鏡学会(専門医、指導医、本部評議員、近畿支部評議員)
  • 日本消化器病学会(専門医、指導医、近畿支部評議員)
  • 日本大腸肛門病学会(専門医)
  • 難病指定医
うえだクリニック院長 上田 渉
ベストドクター

2016-2017、2018-2019、2期連続で
「Best Doctors in Japan」に選出。

"Best Doctors in Japan"とは、医師が「自身または家族の治療を、自分以外の誰に委ねるか」という質問に対して、一定以上の評価を得た医師のみが"Best Doctorsin Japan"として認定されます。
現在、世界でベストドクターとして認定されている医師が約53,000名。そのうち約6,500名(2018年5月現在)が日本の医師です。

診療のご案内

内科

内科

咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、糖尿病、生活習慣病、貧血、喘息、肺気腫、不整脈、動脈硬化など内科一般の診察を行います。

消化器内科

消化器内科

食道、胃、十二指腸、大腸、肝臓、胆のう、すい臓などの病気に関する専門的な診療を行います。

内視鏡検査

内視鏡検査

内視鏡専門医が最新の内視鏡機器を用いて胃がん、大腸がん検診を行います。

炎症性腸疾患の専門診療

潰瘍性大腸炎潰瘍性大腸炎

大腸に炎症が起きることで、大腸表面の粘膜
が赤く腫れてびらんや潰瘍を形成し、腹痛や
下痢・下血が起きる病気です。

クローン病クローン病

小腸・大腸を中心とする消化管に炎症を起こ
し、びらんや潰瘍を生じる慢性の疾患です。

ロゴアイコンうえだクリニックの特徴

駐車場・
キッズルーム完備

うえだクリニックでは10台分の駐車場をご用意しております。また、キッズルームも完備しておりますので、お子様連れでも安心してご来院いただけます。

FEATURE01
キッズルーム

内視鏡専門医による
最新の内視鏡機器を用いた
胃がん・大腸がん検診

うえだクリニックでは鎮静剤を用い、眠ったような状態で胃・大腸内視鏡検査を受けていただきたいと考えております。内視鏡機器は最新のものを用い、経鼻内視鏡検査も行いますので、地域のみなさまがより内視鏡を受けやすい環境を整えております。

FEATURE02
内視鏡

日帰りポリープ切除
行います

うえだクリニックでは、大腸のポリープ、早期の大腸がんなどの内視鏡による手術を日帰りで行なっております。ポリープの形や大きさにもよりますが、基本的には20ミリ以下のポリープや早期大腸がんが日帰り手術の適用となります。

FEATURE03
ポリープ切除
  • スライダー1
  • スライダー2
  • スライダー3
  • スライダー4
  • スライダー5