うえだクリニック

  • 〒532-0013大阪市淀川区木川西2-6-3
  • 電話アイコン電話番号

MENU

ブログ

Blog

理系人間

院長の上田です。

母の日が近づいてきました。

毎年、恐ろしいことが起こる日です。

まず、父の日も、母の日もカレンダーでは祝日にはなっていません!

日付も、毎年変動します。これが覚えられない原因の一つです。

大抵、普通の日曜として、母の日が過ぎ去ろうとします。

夕方、ハット気付きます。

「もしかして、今日は世間でいうところの母の日なのではないか、、、」と

妻は黙して語らずです。

子供は6人いますが、女子を除いて、男5人は私と同様、

今日が母の日!ということに気付かず、のんびりしております。

えらいこっちゃ!と花屋に走ります。花屋が空いていればセーフです。

しかし、今年は20時ごろ気付きました。

スーパーで買いものをしていると、妙に花がたくさん置いてあるのです。

「あー、危ない、危ない。母の日か!花買っとこう!」と並んでる花を見ます。

赤いカーネーションはもう売り切れています。

「うーん、この花にしよう」なぜか大量にある花があります。

その中できれいと思った花を、一生懸命選んでレジに行きます。

そして自慢気に妻に渡します。その花が菊の花とも知らずに。。。。

妻に言われます。

「菊は、お墓や仏壇に飾るんよ。普通、生きてる人間には贈れへんで」と。

最後にとどめが来ます。「お父さん、誕生日にも菊くれたで」と

あかん、理科の教科書で、花の単元、勉強せんとあかん!と毎年思うのでした、、、

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ