うえだクリニック

  • 〒532-0013大阪市淀川区木川西2-6-3
  • 電話アイコン電話番号

MENU

ブログ

Blog

子供、昭和のTVを見る

院長の上田です。

コロナの影響で、子供は外出できず、家にこもりきりです。

幼稚園の子供は、家の中で暴れまわっていますが、

お兄ちゃんのものを壊したり、本を破いたり、大変なことになっています。

ついに5人の兄弟姉妹に袋叩きに会い、布団でクルクル巻きにされていました。

そこで、少しでも静かにしてもらおうと、

幼稚園の子供に自分が昔見ていたTV番組を見せてみました。

怪傑ライオン丸 ジャイアントロボ ウルトラマンなどなど、、、です。

いずれもストーリーはシンプルですが、見事なくらい令和の子供の心をとらえました。

しかし、特にジャイアントロボの敵役の着ぐるみはひどく、

高校生の子供は、“これはひどすぎる!”と叫んでいました。

しかし4歳の子供には、全てが新鮮です。

テーマソングも覚えやすいです。

ジャイアントロボの歌など、何か格調高く聞こえます。

そんな中でも4歳の子供の一番人気はウルトラセブンです。

アイスラッガーを私や一つ上のお兄ちゃんに向かって毎日飛ばしています。

そのたびに、“むやみにアイスラッガーを、人に向けて飛ばしてはダメ!!”と

教えますが効果は全くありません。

アイスラッガーが本物なら、私の胴体は毎日1/2になりダイエット成功です。

特撮技術は今と比べて、粗が目立ちますが、今でも十分に子供の心をとらえます。

昭和の子供は、素晴らしい番組を見せてもらっていたのだと思います。

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ