うえだクリニック

  • 〒532-0013大阪市淀川区木川西2-6-3
  • 電話アイコン電話番号

MENU

ブログ

Blog

アトピー性皮膚炎

院長の上田です。

最近、温度が上がり、花粉の舞う季節となりました。

皮膚の状態はいいのですが、花粉症で薬を飲んでいます。

私はアレルギー体質です。

子供のころはアトピー性皮膚炎がひどい状態でした。

私の顔の湿疹はひどく、時に膿を伴うような状態でした。

時代は昭和!! 小学生の子供には、手加減などできません。

ちょうどその頃、エクソシストという映画が流行っていました。

“わー!悪魔の子供が来たー!”と何度言われたでしょうか。

そのため小3まで十三駅前の林医院という皮膚科で注射をしてもらっていました。

その注射と塗り薬のおかげか、小学生高学年のころには、

顔はかなり改善し、一見すると正常な皮膚になりました。

ただ背中や関節の屈曲部にはまだ湿疹が残っておりましたので、

風呂上がりに父親が塗り薬を塗ってくれていました。

ただ、今でも忘れられない父親の言葉があります。

それは、薬を塗るとき“悪霊退散~!悪霊たいさーん~!”と言って塗るのです。

うーん、父親もエクソシストを見ていたのでしょうか、、、

まあ、今はかなり改善しているので、父親に感謝です。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ